structual biography - STRUBIX

続BUFFALO HD-LBVU3(HD-LBV3.0TU3/N) が壊れた

半年も前に壊れたHDDですが、ずっと放置してしていました。

壊れたときの記事

というのも分解するとプラッタにがっつり傷が入っていて絶望感を感じてしまったからです。

↑の画像をご覧いただければわかるように内周にがっつり傷が入ってしまっています。

あと、プラッタが3枚、つまりヘッドが6本あり、不器用な私がプラッタやヘッドを損傷せずに交換する自信が今ひとつ無かったのです。

でも、中に入っているデータが必要になってしまい改めて状況を確認することにしました。

あとよくよく考えるとこのHDD、3TBなのですが、せいぜい2TB程度しか使っていないと思われるので内周部分は無関係かもと思いちょっとやる気がでてきました。

HDDのファームウェア書き込まれてるのって外周ですよね?

まず、ヘッドを固定するものを厚紙で作ってみました。

これが思った以上に使い勝手良くすんなりヘッドを取り外し観察することが出来ました。

おかげで致命的な問題が見つかりました。

明からに損傷しているヘッドがありました。

というわけでヘッドを交換することにいたしました。

→続きは近々書きます。